清水駅東口・江尻地区

リーディングプロジェクト①

清水駅東口と江尻港を中心に公共交通に恵まれた地区です。
臨港道路を軸に湾岸の袖師及び江尻地区と、JR線敷より旧清水港線沿線地区からなります。

展望1 / 清水区の中心形成

 既存の清水文化会館マリナートや静岡市東部勤労者福祉センターテルサ、移転予定の新清水庁舎を核にして、駅西口中心市街地と一体で清水区の中心を形成する。駅近傍の大規模用地の集客・市民施設への転用も検討したい。

展望2 / 港湾基幹産業の次世代的継続発展

 湾岸で活発に操業しているエネルギー産業と食品産業を、海洋経済を支える港湾基幹産業と捉え、次世代へ向けた新しい事業展開を図るとともに、後背市街地との連携、市民との交流、都市観光への活用も検討したい。

展望3 / 江尻港水際の回遊動線と市民空間整備

 清水魚市場・河岸の市と新フェリーターミナルを中心に水際に散策路を伸ばす。清水港線跡プロムナードとの接続が重要となる。県魚舎周辺は老朽・遊休施設や防潮堤と一体で検討したい。